めまいとは

「周囲は動いていないのに、自分だけぐるぐる回っている」
「足が地につかない感じがして、ふらふらする」
などの、特徴的な症状がある病気が「めまい」です。
めまいが起こるメカニズムは、はっきりとは解明されていないものの、体のバランス感覚をとる(平衡機能)が何らかの障害で正常に機能せず、バランスを保てなくなることからくるのでは、とも考えられています。

めまいを引き起こす病気として代表的なものに、「良性発作性頭位めまい」「メニエール病」などがあります。

めまいの症状

めまいの症状は、人によって捉え方がとても異なります。
ただ、大きく分けると以下の3つに分けられます。

①浮動性めまい
「足元がふわふわする、ふらふらする」と表現される方が多く、車酔いに似ていると言われる患者さんもいます。
顔や体の一部がしびれる場合は、脳に原因がある可能性もあります。

②回転性めまい
「目が回る感じがする」「周りがグルグルと回っている」と表現する方が多いめまいです。
自分の周りが回る、もしくは自分自身が回っているように感じることが、このめまいの特徴です。この時、耳鳴り・吐き気を伴うこともあります。

③たちくらみ
こちらは健康な方でも普通におこりますので、あまり気にする必要はありません。
ただし、頻繁にたちくらみが起こる場合は別の病気であることもありますので、その場合は近隣の耳鼻咽喉科に受診するようにしてください。

めまいの原因

1 .内耳の障害が原因の場合
耳の奥に、内耳という器官があります。内耳は聴覚を司るとともに、平衡感覚を保つことにも役立っています。
そのため、何らかの原因で内耳の機能が損なわれると、めまいが起きると考えられています。

2 .ストレス・過労・生活習慣などが原因の場合
自律神経の乱れもまた、めまいを引き起こします。ストレスをためる原因となる過労や睡眠不足は大敵です。
また不規則な生活、喫煙、過度な飲酒もめまいをひきおこします。何度もめまいを起こすようであれば、こうした生活習慣を正すことも必要です。

3 .他の疾患が原因の場合
めまい単独ではなく、別の病気がめまいを引き起こす事があります。
めまいを起こす可能性がある病気は以下の表以外にもあります。

めまいを起こす病気(一例)
良性発作性
頭位めまい
高血圧 慢性中耳炎
メニエール病 前庭神経炎 突発性難聴
脳梗塞 脳腫瘍 貧血

めまいの治療

めまいの治療は、患者さんの状態によって変化します。一人一人、症状の重さ・原因・治癒するスピードが異なるため、一律の治療法がとれません。
まず病院で検査をし、何が原因かを突き止めることが最優先です。

1 .内耳が原因の場合
基本的には内服薬の服用や点滴など、薬による治療を行います。また、めまいのリハビリもあります。めまいのリハビリを行う時は、言語聴覚士など専門的な知識を持った方が行います、
重症の場合は、手術を行うことも検討されます。

2 .ストレス・過労・生活習慣が原因の場合
生活習慣全般が原因となっている場合は、生活指導を中心に治療していきます。適度な運動、禁煙・禁酒などはもちろんですが、高血圧や貧血の方であれば同時に、そちらも治療して参ります。

3 .他の疾患が原因の場合
めまいの症状を軽減させる治療をしつつ、まずは原因となっている病気を治す必要があります。

はえまつ耳鼻咽喉科では…

川口市の榛松にある当院では、めまいの検査と治療を行っております。ご不安な点がございましたら、医師にお申し出ください。
最寄り駅は見沼代親水公園駅になりますが、駐車場もございますので、お車でのご来院もできます。
また、めまいの患者さんはお車でお越しの際は、十分にお気を付けてください。